前橋市体育協会

〒371-0816 群馬県前橋市上佐鳥町460-7
ヤマト市民体育館前橋内
Tel:027-289-0607 Fax:027-265-0027
営業時間 月曜~金曜 8:30~17:15

現在の位置 : ホーム > 体育協会 > 規約規定

規約規定

前橋市体育協会規約

改正
昭和58年 4月26日
昭和59年 5月 9日
昭和63年 5月11日
平成 2年 5月17日
平成 4年 5月14日
平成16年 4月28日

第1章 名称及び事務所

第1条 本会は、前橋市体育協会と称する。
第2条 本会は、事務所を前橋市教育委員会に置く。

第2章 目的及び事業

第3条 本会は、前橋市民の体育・スポーツに関し、健全な発達を図ることを目的とする。
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)体育に関する大会、講習会等の計画、実施
(2)体育の指導、奨励
(3)その他、本会の目的達成に必要と認めた事業

第3章 会員

第5条 本会は、次の団体及び個人をもって組織する。
(1)本会に加盟した各種体育・スポーツ団体
(2)賛助会員 第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
第6条 会員は、別に定める会費を納入するものとする。

第4章 役員

第7条 本会に、次の役員を置く。
(1)会 長  1 名
(2)副会長  若干名
(3)理事長  1 名
(4)理 事  加盟団体選出理事各1名及び学識経験理事若干名(うち常務理事35名以内)
(5)監 事  2 名
2 前項役員のほか名誉会長、最高顧問、顧問及び参与若干名を置くことができる。
第8条 会長、副会長は理事会で選出する。
2 会長は、本会を代表し、会務を統轄する。
3 副会長は、会長を補佐し、会長が事故あるときはその職務を代理する。
第9条 理事は、加盟団体から推薦された者(加盟団体選出理事という。)各1名をもって構成する。
2 その他必要と認める場合は、理事会において、学識経験を有する者の中からさらに理事若干名を
推薦することができる。(学識経験理事という。)
3 理事は、理事会を構成し、会務を掌理する。
4 理事長は、理事の互選とし、会長の命を受けて会務を執行する。
5 常務理事は、理事の互選とし、本会の常務を掌理する。
第10条 監事は、理事会において選出し、会長が委嘱する。
2 監事は、本会の会計を監査する。
第11条 名誉会長、最高顧問、顧問及び参与は、理事会で推薦し、会長が委嘱する。
2 名誉会長、最高顧問、顧問は、会長の諮問に応じ、参与は会務に参画する。
第12条 役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
2 役員に欠員を生じた場合、補欠役員を選出する。ただし、会務に支障がない場合は、補欠選挙を行わないこと
がある。なお、役員の任期が満了した場合でも、後任者が就任するまでは、その職務を行うものとする。

第5章 会議

第13条 本会の会議は、役員総会、理事会、常務理事会とする。
2 定期役員総会は、毎年1回以上開催し、予算、決算及びその他の重要事項の承認を受けるものとする。
3 理事会、常務理事会は必要の都度開催する。
第14条 会長は、緊急を要する重要事項について、役員総会を招集するいとまがないと認めるときは、
専決することができる。
2 会長は、前項の規定により専決したときは、次の役員総会に報告し承認を得なければならない。
第15条 会議は、会長が招集し、その議長となる。
第16条 会議の議事は、出席者の過半数をもって決める。ただし、可否同数のときは議長がこれを決する。

第6章 専門委員会

第17条 本会には理事会の議決を経て、各専門委員を設けることができる。
2 専門委員会は、第4条の事業に関して調査研究し、本会の発展と能率的な運営を図るものとする。
第18条 各専門委員会の名称、委員その他必要な事項は、常務理事会が別に定める。

第7章 会計

第19条 本会の会計は、会費、補助金、事業収入及び寄付金その他の収入をもってこれに充てる。
第20条 本会の会計年度は、毎年4月1日にはじまり、翌年3月31日に終わる。

第8章 補則

第21条 本会の規約は、理事会の承認を受けなければ変更することができない。
第22条 本会の規約の施行に関して必要な事項の細則は、理事会の承認を経て会長が定める。

附則
本規約は、制定の日から施行する。
本規約は、昭和58年4月1日から施行する。
本規約は、昭和59年4月1日から施行する。
本規約は、昭和63年4月1日から施行する。
本規約は、平成2年4月1日から施行する。
本規約は、平成4年4月1日から施行する。
本規約は、平成16年4月1日から施行する。

前橋市体育協会専門委員会規程

第1章 総則

第1条 前橋市体育協会(以下「体育協会」という。)規約第17条の規程に基づいて専門委員会(以下「委員会」という。)を設ける。
第2条 委員会の名称、所管事項及び組織は別表のとおりとし、各委員会にその所管事項を付託する。

第2章 委員会委員の選任

第3条 委員会の委員(以下「委員」という。)は、会長が常務理事会にはかって指名する。
第4条 委員の任期は、体育協会役員の任期と同様とする。

第3章 委員長及び副委員長

第5条 委員会に、委員長1名、副委員長2名を置く。
第6条 委員長及び副委員長は、委員会において常務理事から選出する。
第7条 委員長は委員会を代表し、会務を統轄し、会議の議長となる。
2 副委員長は委員長を補佐し、委員長が事故あるときはその職務を代理する。

第4章 会議

第8条 委員会は、必要に応じて委員長が招集する。
第9条 委員会を招集するときは、委員長は開会の日時、場所、案件等をあらかじめ会長に通知しなければならない。
第10条 会議の議事は出席者の過半数をもって決める。ただし、可否同数のときは委員長が決する。
第11条 委員会の決定事項は、直ちに会長に報告し、体育協会常務理事会の承認を得なければならない。ただし、緊急を要する場合は、会長がこれを決することができる。

第5章 事務局

第12条 委員会の事務は、体育協会事務局において処理する。

附 則
この規程は、昭和59年5月9日より施行する。
この規程は、平成10年7月21日より施行する。
この規程は、平成12年4月1日より施行する。
この規程は、平成29年4月27日より施行する。

規程別表(第2条関係)

委員会名 所管事項
総務専門委員会 1.体育協会の企画運営に関すること
2.表彰に関すること
3.財務に関すること
4.協賛金に関すること
5.他の委員会の所管に関すること
6.他の委員会との連絡調整に関すること
競技専門委員会 1.市民スポーツ祭に関すること
2.スポーツ選手の強化・育成に関すること
3.生涯スポーツの推進に関すること
4.指導者育成に関すること
5.ジュニア育成支援事業に関すること
普及指導専門委員会 1.市民スポーツ祭に関すること
2.レクリエーションの普及・振興に関すること
3.生涯スポーツの推進に関すること
4.教室・研修会等に関すること
5.スポーツ医事に関すること
6.機関誌の発行に関すること
地区専門委員会 1.地区市民運動会に関すること
2.地区体育振興に関すること
3.生涯スポーツの推進に関すること
4.講習会・研修会に関すること

前橋市体育協会表彰規程

目的

第1条 この規程は、前橋市の社会体育の普及発展に貢献した者並びに優秀な競技成績を収めた指導者及び選手の
表彰について必要な事項を定める。

表彰種類

第2条 表彰の種類は次のとおりとする。
前橋市社会体育功労者
前橋市優秀指導者
前橋市優秀選手

表彰の基準、制限

第3条 表彰の基準、制限は別に定める。
2 前項基準と同等もしくはそれ以上の功績等が認められる場合は、選考委員会(常務理事会)の推薦により表彰する
ことができる。

被表彰者の推薦

第4条 推薦母体は該当者のあるときは、推薦書及び必要書類を添えて別に定める期限までに事務局へ提出する。
2 期限までに推薦書が提出されない場合は該当がないものとみなす。

被表彰者の決定

第5条 表彰者の決定は、選考委員会(常務理事会)が審査した結果に基づき、前橋市体育協会長が決定する。

表彰

第6条 表彰は、市民スポーツ祭総合開会式の席上で前橋市体育協会長が表彰状を授与して行う。
ただし、小中学生の優秀選手表彰は年度末に行う。

委任

第7条 この規程において定めていない事項は会長が別に定める。

附則
この規程は、平成13年1月17日から施行する。
「前橋市社会体育功労者表彰要項」並びに「前橋市優秀選手等表彰要項」は廃止する。

表彰基準

前橋市社会体育功労者

表彰対象者 体協加盟団体役員
表彰要件  1.推薦年度の4月1日に満48歳以上であること。
2.過去にスポーツ・体育に関する功績により、市又は県の表彰を受けたことのない者。
3.推薦年度を含めて、スポーツ団体においては15年以上、地区体育団体においては12年以上当該体育団体役員として社会体育活動の振興・育成に功労のあった者で、現在も役員として活動している者。
推薦母体 体協加盟団体
提出書類  社会体育功労者推薦書、選考事情報告書

前橋市優秀選手【一般・高校の部】

表彰対象者 市内在住者(高校生は市内在学者)
表彰要件 1.日本代表としてオリンピック、アジア大会、競技別世界選手権大会に出場した選手。
2.日本記録を樹立した選手。(タイ記録を含む。)
3.全国規模大会で入賞した選手。(団体種目3位以内、個人種目8位以内
推薦母体 体協加盟競技団体等、高体連、高野連
提出書類 前橋市優秀選手推薦書、大会要項写し、選手登録名簿写し、成績表(賞状等)写し

前橋市優秀選手【小中学生の部】

表彰対象者 市内在住者
表彰要件 1.日本代表としてオリンピック、アジア大会、競技別世界選手権大会に出場した選手。
2.日本記録を樹立した選手。(タイ記録を含む。)
3.全国規模大会で入賞した選手。(団体種目3位以内、個人種目8位以内
4.関東大会規模3位以内
5.県大会優勝
推薦母体 体協加盟競技団体等、中体連、小体研
提出書類 前橋市優秀選手推薦書、大会要項写し、選手登録名簿写し、成績表(賞状等)写し

前橋市優秀指導者

表彰対象者  
表彰要件 1.国際大会入賞、全国大会で優勝の成績を収めたチームまたは選手を育成した指導者。
推薦母体 体協加盟競技団体等、高体連、高野連、中体連、小体研、スポーツ少年団
提出書類 前橋市優秀選手指導者、推薦書、成績表(賞状等)写し

推薦制限

1.前橋市社会体育功労者、前橋市優秀指導者は過去に受賞した者は除く。
2.前橋市社会体育功労者の推薦人数は1団体2名以内とする。
3.全国規模大会とは、文部科学省、厚生労働省、日体協、日体協加盟競技団体、全国を統括する学校体育団体、高野連のいずれかが主催する大会をいう。
4.関東規模大会とは、全国規模大会の主催者、その傘下団体、教育委員会のいずれかが主催する大会をいう。
5.競技別世界選手権大会の出場とは、予選等を勝ち抜き当該競技団体が属する日本を統括する競技団体の推薦を得て出場した者のみとし、関東規模大会以上は、予選等を勝ち抜き出場したものに限る。
6.県大会とは、県教委、県体協、県体協加盟団体、県スポーツ少年団、学校体育団体のいずれかが主催する大会をいう。ただし、中体連大会は総合体育大会のみとする。(春季・新人戦は該当しない。)
7.学年別、競技技術等により部別に分かれている県大会は、最高学年(部門)に出場したもののみとする。
8.業種別、クラブ別、道場体会等参加者が限定されている大会は除く。
9.団体種目は、選手登録名簿に記載された者とする。

ページの先頭へ